【自民党憲法改正草案】見やすい対照表で現憲法との違いが分かる!

現行憲法と自民党の憲法改正草案を比較する。憲法改正草案とQ&Aは、自民党公式HP上のPDF 『憲法改正草案 Q&A』より転載。

スポンサーサイト

 Category : スポンサー広告 Tag :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【スプラトリー諸島海戦(1988年)】 中国は、ベトナム領の南沙諸島の赤瓜礁を攻撃、戦闘に勝利して支配下においた。

 Category : 領土問題 Tag : 国防
スプラトリー諸島海戦(1988年)
 1980年代、中国は海洋調査船による海洋調査を開始。1987年、中国海軍艦艇がこの海域での行動を開始。1988年、南沙群島西方の永暑礁に漁民を上陸させて、中国領土であることを示す主権碑を設置。ベトナムはこれに抗議して軍事衝突になった。

 1988年3月14日、ベトナムが統治していた南沙諸島の赤瓜礁を中国が攻撃。ベトナム海軍は三隻の艦艇を撃沈され、75名が戦死。中国政府は「自衛の行動であった」という声明を出した。

 戦闘に勝利した中国はこの地を統治下とし、赤瓜礁のほか、永暑礁、華陽礁、東門礁、南薫礁、渚碧礁などを手に入れた。その後中国はコンクリート等で建造物を建築し、「中国 赤瓜」、「祖国万歳」の文字を掲げている。

 2010年3月、中国政府は南シナ海を、自国の主権および領土保全と関連した「核心的利害地域」と見なしているとの立場を示した。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。