【自民党憲法改正草案】見やすい対照表で現憲法との違いが分かる!

現行憲法と自民党の憲法改正草案を比較する。憲法改正草案とQ&Aは、自民党公式HP上のPDF 『憲法改正草案 Q&A』より転載。

【スカボロー礁(2012年)】 中国は、フィリピン領のスカボロー礁の領有権を主張し、監視船を派遣するなど軍事的圧力をかけて緊張状態が続いている

 Category : 領土問題 Tag : 国防
スカボロー礁(黄岩島)
 1998年、中国漁船4隻が領海侵犯し、フィリピン海軍に拿捕されて51名の漁民が拘禁される。 1999年5月23日、中国漁船とフィリピン海軍が衝突。中国外交部スポークスマンはフィリピンへ抗議。 2000年、中国漁船が領海侵犯し、フィリピン海軍が中国漁船船長を射殺。

 2012年4月8日、中国漁船8隻がスカボロー礁近くに停泊し、フィリピン海軍が漁船を拿捕。中国の監視船が現場に急行し、フィリピン海軍の進行を阻止して睨み合う状況となる。 2012年4月17日、フィリピン外相は国際海洋裁判所に判断を仰ぐ提案をしたが、中国は拒否。 2012年9月3日、中国国家海洋局は、スカボロー礁・西沙諸島・尖閣諸島の周辺海域を「海域動態監視観測管理システム」の範囲内に組み込み、人工衛星や航空機で遠隔監視している。