【自民党憲法改正草案】見やすい対照表で現憲法との違いが分かる!

現行憲法と自民党の憲法改正草案を比較する。憲法改正草案とQ&Aは、自民党公式HP上のPDF 『憲法改正草案 Q&A』より転載。

スポンサーサイト

 Category : スポンサー広告 Tag :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正草案 第35条 (住居等の不可侵)

(住居等の不可侵)
憲法改正草案第三十五条
何人も、
正当な理由に基づいて発せられ、かつ、
捜索する場所及び押収する物を明示する令状によらなければ、
住居その他の場所、書類及び所持品について、
侵入、捜索又は押収を受けない。ただし、
第三十三条の規定により逮捕される場合は、この限りでない。


前項本文の規定による捜索又は押収は、
裁判官が発する
各別の令状によって行う。
現行憲法第三十五条
何人も、
その住居、書類及び所持品について、
侵入、捜索及び押収を受けることのない権利は、
第三十三条の場合を除いては、
正当な理由に基いて発せられ、且つ
捜索する場所及び押収する物を明示する令状がなければ、
侵されない。

捜索又は押収は、
権限を有する司法官憲が発する
各別の令状により、これを行ふ。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。