【自民党憲法改正草案】見やすい対照表で現憲法との違いが分かる!

現行憲法と自民党の憲法改正草案を比較する。憲法改正草案とQ&Aは、自民党公式HP上のPDF 『憲法改正草案 Q&A』より転載。

スポンサーサイト

 Category : スポンサー広告 Tag :
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憲法改正草案 第97条 (地方自治特別法)

(地方自治特別法)
自民党改憲案第九十七条
特定の地方自治体の組織、運営若しくは
権能について他の地方自治体と異なる定めをし、
又は特定の地方自治体の住民にのみ
義務を課し、権利を制限する

特別法は、法律の定めるところにより、
その地方自治体の住民の投票において
有効投票の過半数の同意を得なければ、
制定することができない。
現行憲法第九十五条


一の地方公共団体のみに
適用される
特別法は、法律の定めるところにより、
その地方公共団体の住民の投票において
その過半数の同意を得なければ、
国会は、これを制定することができない。

【Q30】
地方自治については、どのような規定を置いたのですか?

【自民党の答】 (97条 地方自治特別法)
 97条の地方自治特別法の規定は、特定の地方自治体に対してのみ適用される法律については、当該地方自治体の住民の投票に付して同意を得なければ制定できないことを定めたものです。現行95条を引き継いだ規定ですが、現行の規定では適用要件が不明確であるため、今回の草案で明確化を図っています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。